馬油とは

馬油とは[馬油シャンプー人気ランキング]

馬油とは

馬油という言葉を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。
でも、実際は、どんな物でどんな効果があるのか、知らない方も多いようです。

そこで、馬油とはどんな物なのかを検証してみたいと思います。
馬油は、その名の通り、馬由来の油です。

馬の尻尾のつけね、たてがみ、皮下脂肪から抽出されます。
いずれかの油、もしくは混ぜ合わせた物を
圧力をかけて絞ったり、加熱して油分を抽出したのが馬油です。

馬油は、なんと4000年も前に中国で使われていたそうです。
古くから火傷、切り傷、水虫等の治療に用いられてきました。
最近では、シミ・そばかすの除去、育毛や養毛にも活用されています。

馬油シャンプーは有名ですし、肌につけると日焼けややけど、
アトピー性皮膚炎など様々な肌トラブルに効果があると言われています。

馬油の成分ですが、オレイン酸36.9%、パルミチン酸24.5%、リノール酸17.2%、パルミトレイン酸9.4%、ミリスチン酸3.9%、ステアリン酸2.7%、リノレン酸2.3%、その他3.1%で構成されています。
馬油の特徴は、不飽和脂肪酸が多く含まれているところです。

人間の脂肪と成分がに通っているために皮膚浸透率が高く血行促進も期待できます。
このように馬油は、古くから人間の知恵で生成され、使われてきた万能油なのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ