シャンプーの種類

シャンプーの種類[馬油シャンプー人気ランキング]

シャンプーの種類

シャンプーは大きく分類すると3種類に分かれます。

石油・高級アルコール系のシャンプー
石油・高級アルコール系は、どちらも界面活性剤です。泡立ちがとても良く、洗浄力が強力です。大量生産できるために価格も安いのが特徴です。界面活性剤で作られた合成シャンプーは、まだ歴史が浅く、はっきりしたデメリットが分かりません。しかし、現代人は、抜け毛が多いと言われていますので、少なからずこの石油・高級アルコール系のシャンプーが影響していることが懸念されます。泡立ちが良い分、泡切れが悪いので、いつまで洗い流してもぬるぬるした感じが残ります。

石鹸系シャンプー
天然成分が主体なので、髪の毛や頭皮に優しいです。石油・高級アルコール系のシャンプー程の洗浄力はありません。環境に優しく、泡切れが早いのですすぎも比較的短時間で済み、水道代の節約にもなります。洗い上がりがきしみますが、これは、髪の毛がアルカリ性に傾いているからで、リンスで中和させることでキシキシ感が無くなります。

アミノ酸系シャンプー
アミノ酸系シャンプーは、程よい洗浄力で地肌や髪に優しいです。石鹸シャンプーのようにキシキシしません。髪と地肌のためには、アミノ酸系のシャンプーが一番お勧めですが、値段は一番高めです。馬油シャンプーは、石鹸シャンプーやアミノ酸系シャンプーがあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ